スホクラントとその周辺世界遺産(写真・地図)

このページは「スホクラントとその周辺」の情報です。

スポンサードリンク


◆世界遺産(当サイトに付いて)

・世界遺産の緯度経度を掲載しております。
世界遺産の緯度経度は、ユネスコ公式サイトにも掲載されていますが、精度が悪く使い勝手が悪いので。当サイトでは世界遺産の、詳細な緯度経度を掲載しています。
広範囲に渡るものなどは、中心地域や中心的建造物などにスポット当てています。
また、アフリカの国立公園のような、超大規模の物も中心地域の緯度経度で表示しております。

・緯度経度のリンク先
緯度経度をクリックすると「Panoramio(地図と写真のマッシュアップサイト)」に飛びます。
世界遺産の地図と、様々な写真が載っていますので是非ご覧ください。

・タイトルのリンク先
flickr(写真共有サイト)の関連写真にリンクしています。

世界遺産を地図と写真でお楽しみください。


スホクラントとその周辺

スホクラントとその周辺



スホクラントは、もともとは海に浮かぶ島であった。しかし、1942年には、干拓による工事によって陸続きとなり、島の地位を失った。

海面の上昇の結果、 中世には魅力的な土地であったが、19世紀には、絶えず洪水の脅威にさらされる土地へと変化してしまった。

1825年の洪水では、大規模な破壊が起きた。そのため、1859年には、オランダ政府は、スホクラントでの恒久的な施設を建設することを中止することを決定した。

今日のスホクラントは、考古学遺跡群とスホクラント美術館で有名である。