平泉・浄土思想を基調とする文化的景世界遺産(写真・地図)

このページは「平泉・浄土思想を基調とする文化的景」の情報です。

スポンサードリンク


◆世界遺産(当サイトに付いて)

・世界遺産の緯度経度を掲載しております。
世界遺産の緯度経度は、ユネスコ公式サイトにも掲載されていますが、精度が悪く使い勝手が悪いので。当サイトでは世界遺産の、詳細な緯度経度を掲載しています。
広範囲に渡るものなどは、中心地域や中心的建造物などにスポット当てています。
また、アフリカの国立公園のような、超大規模の物も中心地域の緯度経度で表示しております。

・緯度経度のリンク先
緯度経度をクリックすると「Panoramio(地図と写真のマッシュアップサイト)」に飛びます。
世界遺産の地図と、様々な写真が載っていますので是非ご覧ください。

・タイトルのリンク先
flickr(写真共有サイト)の関連写真にリンクしています。

世界遺産を地図と写真でお楽しみください。


平泉・浄土思想を基調とする文化的景

2008年に審査と言う事で。 平泉の世界遺産申請物件めぐりをしてきました。


詳しくは別サイトにまとめました。

平泉・浄土思想を基調とする文化的景観(世界遺産)

とにかく、平泉・一関・奥州市。
世界遺産への盛り上がりは物凄い物がありました。
ホテルの方も、まず一言目には「世界遺産」でしたし。
町中の自転車やさんでも、食事やさんでも 「平泉の文化遺産を世界遺産に」 のポスターがいたるところに貼られていました。


世界遺産

世界遺産

世界遺産



あくまで個人的な感想ですが。 中尊寺などは、やはり観光地化が激しいので、物件としての魅力は少ないと言うか。
その代わり一番面白かったのは「骨寺村荘園遺跡」
世界遺産に向けて、空いた民家をレストランや観光案内にする計画があるようなのですが。
そんな事はせずに、そのままの状態で保存して欲しい場所でした。

長者ヶ原廃寺跡も、田んぼの中にぽつんとあるような遺構で、地理関係からも「安倍氏」ゆかりの寺の跡とも言われていますが、あの場所に立って周囲を見渡すだけで、古代へのロマンを感じられる場所でした。


無量光院跡や柳之御所遺跡は整備中で、どうもそのうちに池などの遺構は復元されるようです。

他の断定リスト物件に「武家の古都・鎌倉」がありますが。
平泉を見た「源頼朝」が、寺の町鎌倉を作ったと言われています。
平泉が世界遺産に登録され、平泉の文化遺産が後世に伝わる事を望んでやみません。

http://jp-z.com/0930/hiraizumi.mp4