チベット(Tibet)世界遺産(写真・地図)

このページは「チベット(Tibet)」の情報です。

スポンサードリンク


◆世界遺産(当サイトに付いて)

・世界遺産の緯度経度を掲載しております。
世界遺産の緯度経度は、ユネスコ公式サイトにも掲載されていますが、精度が悪く使い勝手が悪いので。当サイトでは世界遺産の、詳細な緯度経度を掲載しています。
広範囲に渡るものなどは、中心地域や中心的建造物などにスポット当てています。
また、アフリカの国立公園のような、超大規模の物も中心地域の緯度経度で表示しております。

・緯度経度のリンク先
緯度経度をクリックすると「Panoramio(地図と写真のマッシュアップサイト)」に飛びます。
世界遺産の地図と、様々な写真が載っていますので是非ご覧ください。

・タイトルのリンク先
flickr(写真共有サイト)の関連写真にリンクしています。

世界遺産を地図と写真でお楽しみください。


チベット(Tibet)

ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群 Historic Ensemble of the Potala Palace, Lhasa 29.658069,91.117326
29.653088,91.131796
29.653675,91.091662


チベットの世界遺産は中国カテゴリ内にあるのですが。 チベットが「観音菩薩」の仏法の地域であり、また登録物件の 「ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群」も仏教に深くかかわる登録物件である為、1カテゴリとして独立させました。

青蔵鉄道(青海チベット鉄道)2006年7月1日に全通した事により(1年ほど計画を前倒しで開通)、観光客も訪れやすくなったそうです。

ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群は 7世紀の唐と吐蕃王朝の時代の遺跡(宮殿と寺)と、1755年より建設された離宮と庭園と言う。 仏教にかかわりの深い物件です。


また、チベット第二の都市「シガツェ」にも、歴史的建造物も多く興味深い都市です。

シガツェ(by flickr) http://www.flickr.com/search/?q=Xigaze&w=all&s=int

50あまりの経堂と200あまりの部屋のある「タシルンポ寺」