2012年6月30日世界遺産登録(2)世界遺産(写真・地図)

このページは「2012年6月30日世界遺産登録(2)」の情報です。

スポンサードリンク


◆世界遺産(当サイトに付いて)

・世界遺産の緯度経度を掲載しております。
世界遺産の緯度経度は、ユネスコ公式サイトにも掲載されていますが、精度が悪く使い勝手が悪いので。当サイトでは世界遺産の、詳細な緯度経度を掲載しています。
広範囲に渡るものなどは、中心地域や中心的建造物などにスポット当てています。
また、アフリカの国立公園のような、超大規模の物も中心地域の緯度経度で表示しております。

・緯度経度のリンク先
緯度経度をクリックすると「Panoramio(地図と写真のマッシュアップサイト)」に飛びます。
世界遺産の地図と、様々な写真が載っていますので是非ご覧ください。

・タイトルのリンク先
flickr(写真共有サイト)の関連写真にリンクしています。

世界遺産を地図と写真でお楽しみください。


2012年6月30日世界遺産登録(2)

http://whc.unesco.org/en/news/899

■真珠飾りの島(バーレーン) Pearling, testimony of an island economy (Bahrain), http://whc.unesco.org/en/list/1364/ 25.733656,50.800339

■エスファハーンのジャーメ・モスク(イラン) Masjed-e Jāmé of Isfahan (Iran) http://whc.unesco.org/en/list/1397/ 32.669722,51.685278

真珠、島の経済(バーレーン)とイスファハンのMasjed-E初回(イラン)の証言は、ユネスコの世界遺産リスト、土曜日の午前中に刻まれました。 世界遺産委員会、世界遺産条約の責任の独立した21人のメンバーは、その午後のセッションで、明日中に碑文にノミネートサイトを調べていきます。 真珠、島の経済(バーレーン)の証言は、ボートが設定するために使用し、そこからMurharraq市内の17の建物、3オフショアカキのベッド、Muharraqの島の南端の海岸とQal'at富栄マーヘル要塞の一部で構成されていますカキのベッドオフにします。リストアップされた建物は、裕福な商人、商店、倉庫とモスクの住居が含まれています。サイトでは、真珠の文化的伝統の最後に残った完全な例と貿易(日本の養殖真珠を開発し、1930年代に第二世紀)湾岸経済を支配したときに同時に生成富です。また、海の資源と経済島の社会の文化的アイデンティティの両方を形作っ環境と人間の相互作用の伝統的な利用の顕著な例を構成します。 イスファハンの歴史的な中心部に位置イスファハン(イラン)のMasjed-E初回、"金曜モスク"が841 ADで始まる、12世紀にもわたってモスクアーキテクチャの進化の見事な実例として見ることができますこれは、最古の保存建物です。そのイランのタイプと中央アジア全体に後でモスクのデザインのプロトタイプの。 20,000以上のM2をカバーする複合体は、また、イスラムの宗教建築にササン朝の宮殿の四中庭のレイアウトを合わせた最初のイスラムの建物である。その二重殻リブドームは建築の技術革新を表す地域全体のインスピレーションビルダー。サイトはまた、イスラムの千年以上にわたって文体の発展の著しい装飾的な細部の代表を備えています